Q&A

何歳から診てもらえますか

生後6か月〜1歳にかけて下の前歯が生え始めます。

仕上げ磨きや治療を嫌がるお子様はお口の中やお口の周りを触られることに慣れていないことが多いのです。歯が生えてきたら歯医者さん慣れしながら、正しい虫歯予防の知識を身につけましょう

歯磨きの仕方が正しいのか不安です

お子様の歯の磨き方がわからないというお悩みを持つお母様は多いです。

当院では歯科衛生士が一人一人に合ったブラッシング方法をわかりやすくお伝えしております。お気軽にご相談ください。

歯磨きはいつから行えばよいですか

乳歯が生え始めたら始めましょう。

生後6か月を過ぎるころから下の前歯から生えてきます。
この時期は、歯ブラシを使うよりガーゼやコットンなどで拭くといいでしょう。

最初は楽しく遊びながら少しずつ歯ブラシに慣れさせて下さい。

乳歯はいずれ抜ける歯なので痛がらなければそのままでもよいですか

乳歯はいずれ抜けてしまうからとむし歯を放っておくと将来、永久歯に悪影響を与える原因となります。乳歯の虫歯が多いとお口の中に虫歯菌が多く存在し、生えたての柔らかい永久歯が虫歯菌に感染してしまいます。また、歯並びが悪くなったりします。

将来、健康な歯で過ごすには乳歯のときからきちんと治療をして、きちんとお手入れすることが大切です。

歯磨きが苦手でなかなかさせてくれません

暴れて磨けないことや無理に磨いてしまうこともあると思います。本当に大変ですよね。

歯磨きタイムを楽しくするにはお母様のスマイルと優しい声掛け、それからお口の中をさわるときには気持ち良いように細心の注意を払ってあげてほしいと思います。力加減や歯ブラシの固さもチェックしてみて下さい。知らないうちにお子様のお口の中を傷つけているかもしれません。

歯が生えてくるのが他の子より遅いようです。

乳歯は生後6か月頃から下の前歯が生え始めます。ただしこれは平均であり個人差があります。身体の発育状態が正常であるならばあまり気にすることはないと思われます。

ただし先天性欠如歯といって、もともと永久歯がない場合や、生えてこないで歯茎の中に埋もれている場合もあります。そのような心配がある場合は5歳頃にレントゲン撮影の検査をすることがあります。

このページのトップへ

いしかわ歯科オフィシャルサイト

虫歯0の子供たち

院長・スタッフ紹介

診療時間

平日 9:00-18:00
土曜 9:00-17:00
休診 水日祝 第3土曜午後

アクセス

帯広市西21条南2-26-3
0155-35-2442
詳しいアクセスはこちら

携帯サイト

携帯サイト
携帯サイト